Fieldreport 金時さん Golden Times イタリアの女の子に口内発射

金時さんからGolden Timesの体験談を頂きましたので掲載させていただきます。

####

Golden Timesに行ってきました。

一緒に行った友人は早々にハンガリーの女性とプレイルームに行ってしまい、一人になったので少しゆっくりしようと思い映画ルームに行きました。
余談ですが、この友人は手が早くていつも良い子を捕まえるので、手の早さも大切ですよね(笑)

Lisa Germany 4

映画ルームといっても流れているのはAVなので、ゆったりするどころか悶々としてしまいますが出演しているような金髪女性とプレイできるのでここで気合を入れてから女の子探しに行くのがいつものパターンです(笑)

部屋に入るときに後ろから女の子がついてきますが、この子に狙われている?という気もしながらも席に着きます。   映画ルームは薄暗くなっていて、AVが流れているので雰囲気はすごくいいんですよね。席について少しAVを見てると、先ほど後ろからついてきた女の子がなんと私の上に座ってきます(笑)  

この女性は友人が女の子を即決したときに一緒に営業してきてた子で、イタリア出身の24歳です。

”さっきぶりだね、そろそろどう?”という感じで誘ってきます。  

ルックスはまぁまぁで選べなくもないという感じですが、上に座られていて映画館の薄暗くてAVが流れている雰囲気でなかなかそそります。  

そろそろ一回プレイという感じでもあったので、定番の料金確認です。
提示は30分60EUROとアベレージな感じですね、快諾してプレイルームに行きます。

余談ですが、Golden Timesのプレイルームはバリエーションがあり、屋内の通常の部屋に加えて、入り口がカーテンで仕切られただけけでベッドが置いてありそこにプレイ前にシーツをかける部屋や、中庭のベッドでもプレイできそうですが、ここは丸見えなのでよっぽど自信がないと尻込みしてしまいますね(笑)  

今回は通常のプレイルームに行きます。

いつも通りですが、FKKだとディープキスや指入れは基本的に出来ないのでフレンチキスをしてから女の子に任せる感じになります。 慣れた手つきでさっとゴムをつけてフェラから始めます、Golden Timesだと生フェラはしない子がほとんどですね。

少しフェラをしてもらったら騎乗位で挿入です。  

Lisa Germany 1

女の子が自分であそこを開いてゆっくりと入れる姿はなかなかエロイです。
ローションでぬるぬるにして入れる子もいますが、こうやってローションなしで入れてくれる子は良いですね。  

最初はゆっくりとほぐすように動いてから激しく上下運動します。締りは普通ですが、この角度を変えながらの白人女性の騎乗位はFKKに来るためにかなり貯めてきたので、なかなか持たないですね(笑)

正常位に変えて最初のプレイをじっくりと楽しむことにしました。角度を変えたり胸を触ったりしながら時間いっぱい女の子の体を堪能します。

途中でなかなかFinishしないことにじれったくなったのか”Do you want to cum in my mouse?”と口内発射の申し入れがあります。

ちなみにですが、女の子は好意で言っているようにも感じますが、基本的には口内発射は通常オプションで後から料金を請求されるので注意してくださいね(笑)

口内発射はそんなに興奮しないので(というか日本のヘルスならいつも口内発射なので・・・。)いつもなら断るのですが、今日の為に貯めた濃い最初の一発をたっぷり口の中に出してびっくりさせるのもいいと思い”Yes, please”とお願いします。

まってましたといわんばかりに女の子が体を起こしてフェラしながらの手コキに移行します。
激しい手コキには耐えられず、すぐにFinishですが、ドクンドクンとかなりの量が出ています、せっかくなので(笑)若干押し付け気味でのど奥に流れるように絞り出します。

Lisa Germany 3

女の子もこんなに出ると思っていなかったのかびっくりしたようで慌てていますが、ここはしっかりと押し付けているので逃がしません(笑)

しっかりと吸い出してもらって、大量に出したせいか口から垂れてきてしまっており、これはこれでAVのようで良いですね。  

2発目以降は良いですが、為に貯めた1発目はやっぱり口内発射がいいですね(笑)

一緒に受付に戻って料金を渡して一発目は完了です。

Golden Timesは客も多いので回転型ですが、やはり女の子が多いのは良いですね。
Looksは良い子が多いので、見た目で選べないということはあまりないと思います。

ただ、今回もそうだったように女の子からの営業は強いですし、プレイ中にしれっと口内発射オプションを進めてきたりとちょっとがめつい感じもあるので注意してくださいね。  

まぁそれも含めてFKKっぽいといえばっぽいですが(笑)

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
AD
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Field Reportの投稿お待ちしております!

AD
リンク